百貨店ワールドは、全国の百貨店・デパート情報をみなさまに提供する日本百貨店協会運営のポータルサイトです。

百貨店ワールド
ENGLISHTraditional ChineseSimplified ChineseKorean Hangeul

日本百貨店協会「ヒト・コト・モノ語り」

百貨店の業態価値は、良質な商品を、お客様の生活シーンに応じて提供する“上質な小売業”としての機能面だけにあるのではありません。対面販売ならではのおもてなしや顔の見えるサービスの提供こそが百貨店の特徴です。
本書では、日本百貨店協会に加盟する全国の百貨店各店が選りすぐった“接客のプロフェッショナルたち”を、毎回そのサービスの内容と共にご紹介していきます。店内のことはもちろん、その百貨店がある街の情報まで、どんな質問にも答えてくれるコンシェルジュや、自分に本当に似合った洋服からプレゼントまで、お客様の要望を聞いてコーディネートしてくれるスタイリングコーディネーターなど、百貨店には感動すら覚えるほどのサービスを提供してくれるスーパーパーソンがたくさんいます。彼らの存在を知れば、百貨店でのショッピングが何倍も楽しくなります。

  • アプリ詳細

    衣食住の生活全般にわたる商品を揃え、人々の暮らしを影で支える百貨店。物販だけでなく催事の開催などを通じて様々な日本の文化を発信してきた小売業の現場から、おもてなしを支えるプロフェッショナルたちのハートウォーミングストーリーを紹介します。
    「ヒト・コト・モノ語り」隔月刊で配信開始。

  • 内容を一部ご紹介します。(PDF) 

  • Episode 5 : 東急百貨店本店 渡辺俊江さん 鈴木孝枝さん ~心と心をつなぐ橋渡し~

    『一歩踏み込んでお客様の声を聞くことで、新たな気づきがありました』

    2014年に創業80周年を迎えた東急百貨店。フラッグシップストアである本店のコンセプトは「親子孫三世代に愛される百貨店」。そこでお客様の要望に耳を傾け、お買いものサポートからイベントの立案までを引き受ける“マルチプレイヤー”がコンシェルジュだ。二人の女性コンシェルジュにそのおもてなしの秘訣を聞いた。

  • 内容を一部ご紹介します。(PDF) 

  • Episode 4 : 三越日本橋本店 廣田友絵さん ~呉服売り場の輝く星~

    『きものを好きになって、楽しんでいただくことが、私の何よりの願いです』

    1673年、江戸本町一丁目に呉服店「越後屋」を開業して以来の、長い歴史を誇る三越日本橋本店。今回はその“本丸”ともいえる呉服売り場で活躍するひとりの女性をご紹介する。同社で優秀な販売員に贈られる「エバーグリーン」にも選ばれた彼女が、接客に込める“きもの愛”とは!?

  • 内容を一部ご紹介します。(PDF) 

  • Episode 3 : 大丸松坂屋百貨店 本田 大介さん ~北海道物産展バイヤーの情熱~

    『現地駐在のメリットを活かして本州との懸け橋となり、
    しっかりと魅力を伝えていきたい』

    大丸松坂屋には「北海道物産展」専任の現地駐在バイヤーがいる。北の大地の恵みを多くの人に知ってもらいたい、生産者の想いまでも人々に届けたい-。
    『ヒト・コト・モノ語り』第三回では、北海道の食材に魅了されたひとりのバイヤーの熱い想いに迫る。

  • 内容を一部ご紹介します。(PDF) 

  •  Episode 2 : 小田急百貨店 川端 友季子さん ~スタイリングコーディネイターの挑戦~

    『お客様のことを深く理解しなければ、
    おススメする洋服は見つけられません』

    どんな色の服が自分には似合うのか、プレゼントにどんな物を選べば、喜んでもらえるのか- ショップで迷った時、小田急百貨店には、頼もしい見方になってくれる存在がいる。「ヒト・コト・モノ語り」第二回では、お客様の要望を聞き、百貨店中の各店舗から選んだ商品を提案してくれる「スタイリングコーディネイター」を紹介します。

  • 内容を一部ご紹介します。(PDF) 

  •  Episode 1 : 日本橋髙島屋 敷田 正法さん ~伝説のコンシェルジュ、接客の奥義

    『コンシェルジュは、お客様の“止り木”で
    あるべきだと思います』

    昭和8年の創業から80余年、戦後復興、高度経済成長期と、刻々と変わりゆく東京の姿をつぶさに見続けてきた日本橋髙島屋。数字には表れない百貨店の魅力をお伝えする「ヒト・コト・モノ語り」第1回では、その日本橋髙島屋で活躍する“伝説のコンシェルジュ”を紹介します。

このページの上へ